愛人募集

 無料だし利用者が多いから、SNSで愛人募集をやった経験があります。
お金が欲しかった頃でしたから、どうしても相手を探さなければという強い気持ちを持ってしまっていました。
利用者が多ければ出会いの確率も高くなる。
SNSで愛人募集をやっていくことは、決して間違いではないと思っていました。

 Twitterって、裏垢っていうのがあるから、ここで愛人募集やっていけば、お金持ちと知り合えるんじゃないかなって考えました。
使っている人たちが多いのだから、お金持ちの人と出会えるチャンスもあるはずなんです。
愛人募集と、プロフに書き込んで、ツイートもしていきました。

 想像していたのですが、冷やかしのリプは多いです。
そういうのは完全スルーして、ブロックしていきました。
きっとツイートを見た人が、愛人契約してくれるに違いないと信じ、頻繁にツイートして募集を続けてみました。
愛人の契約

 魅力的な男性からの連絡でした。
「月極で、100万円を渡してもいいと思っててね。条件としては月に4回ほど関係を作ってくれればいい。現金でも振り込みでも、どちらでもいいよ」
体の芯が熱くなっていくのを感じました。
チャンスは逃したくなかった私です。
誘われるがままに、面接を受けることになりました。

 初回の待ち合わせなのですが、比較的一般的なお店でした。
そこで2人で食事をすることになりました。
すごくにこやかに、私のことが気にいったと言ってくれて、本契約も決まりだと信じて疑うことがありませんでした。
食事が終わりかけた頃のことでした。
「携帯に連絡が来たから、ちょっと待っててくれ」
彼は、店の外に出て行ったのです。
私は、相手の態度からすでに契約が決定だと思い込み、そわそわしながら相手が帰ってくるのを待ちました。
ですが・・・店の外に出て行った相手、二度と帰ってくることがありませんでした。
2人分の食事代は未払い。
そうです。
私がこの2人分の食事代を支払うことになりました。
Twitterの割り切り
援交を素人とする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。